美容医療・美容整形外科一覧サイト 関東Top >  東京都の施設 >  国立整形・形成外科

[スポンサード リンク]

国立整形・形成外科

 施設の名称
 国立整形・形成外科
主業務など
美容外科.整形外科.形成外科.
所在地
186-0002 東京都国立市東1丁目7-5
お電話番号
042-571-1135

【美容に関するプチ情報】

デトックスの方法には、いろいろありますがその中の1つに「断食」があります。

断食はファスティングと呼び、名前を聞くだけでは、一見身体には、悪いように聞こえますが、手軽かつ確実に毒素を排出するには、ファスティングが最もよいとされています。

現代人は食を摂取することにより栄養を取り入れ健康を得ようとしますが、有害ミネラルを多量に含んだ食物を摂取することにより、むくみや痩せにくい体質をつくりながら、今度は事が出来ます。

口にしないという断食を取ってしまうと、それはリバウンドのや修行の世界に入ってしまうおそれがあります。

日常生活の中ではプチ断食という方法がスムーズに行うことが出来ると思います。

体から毒素が排出されるルートは主に「腸」「尿」「汗」の三つです。

約70%が便から排泄されるて言われています。

残りは、有害物質は肝臓で解毒され、胆汁酸から便中へ排泄されて20%が排尿、5%が汗などから出てそうです。

アルコール分解能があることで一般には知られていますね。

毒素の約20%を排泄する尿と言えば腎臓です。

代謝老廃物をろ過して尿管を通して排泄します。

腎臓の働きを高めたい方は、ギャバを含む発芽玄米,ムチンを多く含むねばねば食品の山芋、オクラどを摂取すると良いでしょう。

スチームサウナ・ゲルマニウム・今話題の岩盤欲など様々な方法で発汗を作用したり、又、唐辛子・生姜やハーブをうまく料理に使ったりすると沢山汗を排出する事が出来ます。

マッサージによってもリンパ液の流れをよくすることで、効果を高めてくれます。

関連エントリー

美容医療・美容整形外科一覧サイト 関東Top >  東京都の施設 >  国立整形・形成外科